読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まだ間に合う年末の大掃除。2013年に Feedly で登録・削除した RSS

Feedly

今年も終わりそうですが、PCやスマホの掃除はまだできる!!


f:id:khei-fuji:20131231210025j:plain

photo credit: Toms Bauģis via photopin cc


今年登録・削除したRSSフィードを、クリック率(開封率?)とともにまとめておく。 (クリック率は統計取ってないので感覚です)


登録したフィード

HTML5Experts.jp

今年立ち上がったばかりだが、内容が濃い記事ばかり。


クリック率70%


ログミー[o_O] - ネット上の動画コンテンツをひたすら書き起こすサービス -

このサイトって許可取ってるのだろうか?

でもまだ続いてるってことは大丈夫なのかな。

講演のチョイスが好き。ビジネス全般について勉強になる。


クリック率50%


t-wadaのブログ

TDD(テスト駆動開発)の第一人者である @t_wada のブログ。

はてなブログでは始まったばかりで今後が楽しみ。


クリック率100%(1/1 だし・・・)


Visual Studio - Home

VisualStudioOnline をプライベートでも仕事でも使ってるので。

正式サービス開始までは結構な頻度で更新あったけど、そろそろ外してもいいかも。


クリック率70%


なんにもないぶろぐ

記事で書いたが、部屋の片付けにハマるきっかけとなったブログ。


クリック率60%


暇な女子大生が馬鹿なことをやってみるブログ

はてなブログではお馴染み。楽しいので。


クリック率80%


ファーさんの今夜もブギー・バック

モテたいので。


クリック率50%


削除したフィード

Lifehacking.jp

はてブでカバーできるから削除。

そもそもライフハック記事があまり好きじゃないと気づいた。


クリック率10%


GIGAZINE(ギガジン) - 人生における「ささやかな喜び」を集めたムービー

こちらも同じ理由。

下の記事は今でも記憶に残っている。(別エントリでいつか書くかも。)

最近はあまり印象に残らなくなったのでリストラ。


クリック率5%


まとめ

2013年は早々に GoogleReader から Feedly に乗り換えた年だった。

Feedly の使い勝手がよく、(主にヘッダーを)読める量が増えたことは大きい。


フィード量が多い大手メディアの記事はターゲット層が多いためか、
自分にマッチする記事が少ないためにクリック率が低く、
読む時間が惜しいと感じるようになったのでリストラ対象に。


フィードを定期的に整理して、2014年も快適な Feedly ライフを過ごしましょう!!


ELECOM KBR-001BU ホコリキャッチャー

ELECOM KBR-001BU ホコリキャッチャー