読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

機械学習で株式・FXを売買しようとする人に伝えたいこと

雑記

はじめに

機械学習以前から、株やFXで自動売買する取り組みを試みたことがある。
たぶん7, 8年くらい前。


結果から言えば、ややマイナスで今に至る。


機械学習を取り入れて再チャレンジしてみたいところではあるが、機械学習を理解できるだけの素養がまだないので、過去の経験をインターネットに放流することで誰かの役に立てば嬉しい。
全くのゼロから取り組むよりはいいだろう。

検証するのは面倒なので記憶のみを頼りに書く。
読み手はそのつもりで。


日本株

まずはリアルタイムデータの取得。
簡単に思いつくのはYahooファイナンスあたりからデータ取得することだが、日本の最新株価は無料では取得できない。
最新の株価情報は証券会社が東証などにお金を払って仕入れているのが理由、だったはず。


じゃあどうするか。
楽天証券だ。
楽天証券はマーケットスピードというサービスを提供していて、その機能の一つとして「エクセルにRSSで最新のデータを取り込む」ことができる。
取り込むというか、表示し続けるというか。
Googleスプレッドシートでもないのにリアルタイムにセルのデータが変わり続けるのでなんかスゴイ。

少し前にGoogleスプレットシートでスクレイピングして株価取得する記事があったっけ。
そこに時間を費やすくらいならアルゴリズム作りに時間を割こう。
株価から出来高に単元株数まで取得できるので、スクリーニングもできる。


機械学習では肝心の過去データ。
これは知らないのでググってほしい。
たぶん探せばある。
Yahooファイナンスで日次のデータはダウンロードできた気がするが、5分足などはなかった気がする。


発注。
残念ながら僕が取り組んだときは自動化するいい方法がなかった。
ブラウザを操作するくらい。
今はあるのかな。知らない。
自動売買しようと思ったらアルゴリズム作りがすべてなので、発注のことなんて考える必要ない。
どうせしばらくは現実のデータを流し込んで発注はログ出力するのみのテスト運用を走らせることになる。
その時間に Selenium でも使ってやったらいい。


FX

こちらは当時から自動売買するための仕組みが進んでいた。
MetaTrader、通称MT4が鉄板のツールで、トレード用アルゴリズムを専用言語で書ける。
提携している?海外の投資用口座アカウントに MT4 からログインできて、そこで発注できる。
データの取得や過去データを利用してアルゴリズムの検証などもできる。
アルゴリズム自体を売買している人もいて、よくわからんサイトで売っていた。
数千円から数万円。
自分も買ったことがある。 儲かったか?
儲かっていたらやめていない。
結局アフィリエイトと似ていて、その作り方を売っている人は自分で儲かっていないんだろう。


株式にも言えることだが、FXは開く口座が肝心で、どれくらい取り分を持っていかれるかが重要になる。
週に数回とかならいいが、スキャルピングのように取引回数が膨大になるアルゴリズムならその影響は大きい。
デモ口座でのシミュレーション時にこれを再現するように注意すべき。


あと MetaTrader は Windows のみ。
昔と違って VPS も安くなったので、動かしっぱなしにするのはそれほど高くないだろう。


あとがき

数値のみを追ったテクニカルな手法だけでは、日銀の動きなどの異常系の動きに耐えられない。
なのでそういうファンダメンタルな手法も今の機械学習なら取り入れられると思うので、そのへんを考慮するといいんじゃないかと思う。


あと言うまでもなくマーケットの世界はとびきり優秀な人がごろごろしている。
FXは特にそう。
そういう人と真っ向から戦わずに済むよう、流通金額の少ない銘柄で取引するとか、そういう防御策を取ったほうがいい。
短期的に勝つことよりも負けずに生き残ることが大事。


新MT4対応 FXメタトレーダープログラミング入門

新MT4対応 FXメタトレーダープログラミング入門

MetaTrader 4で始める FX自動売買システム作成の教科書

MetaTrader 4で始める FX自動売買システム作成の教科書