読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

setTouchEnabled で undefined is not a function

cocos2d-html5

coco2d の v3 でドラスティックな変更があった模様。

var listener = cc.EventListener.create({
    event: cc.EventListener.TOUCH_ONE_BY_ONE,
    swallowTouches: true,
    onTouchBegan: function (touches, event) {},
    onTouchMoved: function (touches, event) {},
    onTouchEnded: function (touches, event) {},
    onTouchCancelled: function (touches, event) {}
});
cc.eventManager.addListener(listener, this);


参考:cocos2d-x(C++)の場合の回避方法


最後に

cocos2d-x が本家ってことと v3 が出たばかりなためか、JavaScript 版である cocos2d-html5 の情報がまだ少ない。
下の本の写経始めたところ、v2 用のコードで書かれていていきなりつまづいた。。
誰かの役に立てば。