読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CentOS に ansible で mackerel-agent を雑にインストールする

先日 Raspberry Pi 2 に mackerel-agent をインストールしたので、ついでに CentOS 環境にもインストールした。

kheiakiyama.hateblo.jp

mackerel.io


CentOS

以下、プレイブック

---
- name: install mackerel-agent repo
  shell: |
    curl -fsSL https://mackerel.io/assets/files/scripts/setup-yum.sh | sh
  args:
    creates: /etc/mackerel-agent/mackerel-agent.conf

- name: install mackerel-agent
  yum: name=mackerel-agent state=latest

- name: mackerel-agent conf
  lineinfile: 
    dest=/etc/mackerel-agent/mackerel-agent.conf
    line='{{ item.line }}'
    regexp='{{ item.regexp }}'
  with_items:
    - { line: 'apikey="{{ mackerel_apikey }}"', regexp: '^apikey="{{ mackerel_apikey }}"' }
  notify: restart mackerel-agent

mackerel-agent の yum リポジトリの登録を /etc/mackerel-agent/mackerel-agent.conf でチェックするというのはいささか雑だが、雑にインストールする と断りを入れているのでよしとした。

Ansible徹底入門 クラウド時代の新しい構成管理の実現

Ansible徹底入門 クラウド時代の新しい構成管理の実現