読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

iPhone6 64GB ゴールド SIMフリー版 レビュー

買った物 雑記 iPhone

乗るしかない!このビッグウェーブに!

既に今さら感はあるけど、お決まりの記事をまた書いてみる。

開封の儀

シンプルな白い箱と思いきや、若干端末の形が浮き出ている外箱。

iPhone6 外箱


開けてみる。

iPhone6 箱から出す


付属品。

iPhone6 付属品


端末の比較

過去に iPhone4, iPhone5 を使っていたので、その比較画像を用意した。

縦は段々と長くなっているのがわかる。

iPhone4,iPhone5,iPhone6 長さ比較


幅は今回 4.7 インチになったこともあり、広くなっている。

iPhone4,iPhone5,iPhone6 幅比較


厚さは薄くなる一方。

iPhone4,iPhone5,iPhone6 厚さ比較


レビュー

外見

一部で騒がれている強度の問題はやっぱり気になるところ。

先の比較の通り、これだけ薄くなれば強度が下がっていても不思議ではない。
iPhone5 では指の第一関節でしっかりとグリップする感覚があったが、
iPhone6 では指の腹で支えているという感覚が強い。
僕はさすがにまだ落としたことはないけど、いつ落とすかという不安は大きい。


電源ボタンが上部から右側に移動したのはベターな選択と感じる。
片手でグリップしながら携帯の上まで手が届く人は少ないはず。


TouchID

iPhone5s 使ってる人からすれば今さらな話だけど書いておく。

iPhone5s から搭載された TouchID は非常に便利。
僕は携帯のロックをしない派だったけど、
これなら使う気になれる。
Apple - iPhone 6 - Touch ID


iOS8 になって TouchID の API が公開されたので、この先ますます便利になるのかもという期待は大きい。

なお、購入時に貼られているフィルムを剥がさずに指紋登録すると全然認識しなくて、そもそも登録できないので、あきらめて剥がそう。


カメラ

反応が明らかによくなったと感じる。
フォーカスが合うまでの時間が非常に短い。

そしてキレイ。
Mac を 1m 離れたところから撮影して、書いている記事の文字が余裕で読み取れるレベル。


これだけ変わったのだから、本体からはみ出ていても仕方ないのかな。
(本当はイヤだけど、ケースを買ういい理由にはなる。まさかそれが狙いか!?)


最後に

ディスプレイが大きくなった点については触れる意味がないので割愛した。
拡大モードがついてて、これは年配の方にらくらくホンとして勧めやすくする狙いなのかと思った。


iPhone5 を使ってる人からすれば買う理由はあると思う。
もし自分が iPhone5s を持っていたら、買う理由は弱い。
2年サイクルというのはキャリアの事情だけではないのかもしれない。


いますぐわかるiPhone 6/6 Plus (インプレスムック)

いますぐわかるiPhone 6/6 Plus (インプレスムック)