読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

スマホのゴルフゲーム「ぐるいー」の対戦機能が考えられていると思った件

はじめに

僕はみんゴル以来、ゴルフゲームが好きで、10年以上前に「スカッとゴルフパンヤ」に一時期ハマってた。


ゴルフゲームの対戦は「自分と相手が交互にキャラクターを操作する」がスタンダードとなっており、これがなかなか扱いづらい。
家庭用ゲーム機なら多少操作の遅い友人に文句の一つも言っても全然問題ない。

しかしオンライン対戦となると事情が変わる。
見ず知らずの人の操作を待つのは億劫だし、「相手の操作を見て学ぶ」目的でもない限り邪魔でしかない。


ぐるいーについて

ここから本題。
「ぐるいー」ではこの待ち時間問題をうまく解消している。



「ぐるいー」ではなんと待ち時間がない
少なくとも僕がそれを体感したことがない。
自分の番が終わると即座に相手が打つ。


スマホだから早く適当に打つ人が多いのかな〜?」
くらいに思ってたが、おそらく違う。


なぜなら「ぐるいー」では「対戦の申し込みをペンディング(待ち状態)」できる。
これを知ったときにおおよそ実装方法が想像できた。


おそらく「ぐるいー」ではリアル対戦方式を採用していない
どこかのタイミングでログ(プレイヤーのステータスやクラブ選択、方向やショットのパワー)を取る。
対戦時はただログをクライアント側で再生するという方式で対戦を実現している。


これはメリットがいろいろある。
既にあげた「待ち時間の解消」や、「操作ログの使い回しによって、過疎っても対戦が成り立つ」こと。
あとは「クライアント側のみで完結するために通信系の問題が出づらい」など。


デメリットは対戦中にプレイヤー間のやりとりができないこと。
事実「ぐるいー」では、チャット等のコミュニケーション機能は存在しない。
これもあればあったで見ず知らずの人を褒め合うことが強要される風潮も出てくるので良し悪しだとは思う。


最後に

書いたことは僕の想像でしかないが、もしこの通りだったとして、なかなかうまい実装じゃないかと思う。
肝心のゲーム性はどうかというと・・・まあやってみればわかるんじゃないかと。